Communication Center for Food and Health Science/特定非営利活動法人食品保健科学情報交流協議会
協議会の紹介 協議会の活動状況 ニュースレター リンク
リンク
協議会の活動状況
 arrow
講演会

平成21年度(第8回)公開講演会
「食品の安全性確保とマスコミの役割 その2」
開催のお知らせ

 食科協では、毎年、時宜を得たテーマをとりあげ、会員及び非会員を対象にした公開講演会を開催しています。
 さる6月開催の会員研修講演会において「食品の安全性確保とマスコミの役割」をテーマに、講師には江戸川大学教授(前日本経済新聞社編集委員) 中村雅美氏と科学ライター 松永和紀氏をお招きして実施したところ、非常な好評を博し、このテーマに対する関心の強さに驚かされました。そこで、本年度の公開講演会においても同一のテーマ「食品の安全性確保とマスコミの役割 その2」で開催することとし、講師として、メディア・パトロール(第三者機関によるリスク情報のチェック)を提案している毎日新聞社編集委員 小島正美氏と、消費者信頼に応えるための品質保証再構築計画の企画・推進役である日本生協連執行役員・品質保証本部長内堀伸健氏をお招きすることができました。

1.
日 時
平成21年11月11日(水) 13時30分 〜17時
2.
場 所
日本橋社会教育会館8階ホール
中央区日本橋人形町1-2-3    Tel. 03-3669-2102
3.
プログラム
 
 
座長 関澤 純(食品安全委員会リスクコミュニケーション専門調査会座長)
 
(1)講演会
 
 食品の安全性確保に関するマスコミ報道の現状と課題
 
毎日新聞社生活家庭部編集委員 小島 正美
 
 日本生協連の消費者信頼に応えるための品質保証再構築計画
 
日本生活協同組合連合会執行役員・品質保証本部長 内堀 伸健
 
(2)意見交換会

以上

サイトのご利用に当たって Copyright Communication Center for Food and Health Science All right reserved.