Communication Center for Food and Health Science/特定非営利活動法人食品保健科学情報交流協議会
協議会の紹介 協議会の活動状況 ニュースレター リンク
リンク
協議会の活動状況
arrow
講演会

平成19年度食科協ワークショップ
食の安全確保と国際協調
−国際食品規格の設定と普及に向けたわが国の取組み−

趣  旨
 わが国における食品の安全確保対策を一層推進するにあたり、食品規格及び表示基準の充実・強化及び国際的整合性は不可欠です。特に、輸入食品への依存率が高いわが国にとってはコーデックス委員会での積極的な取組みがますます重要となります。そのためには、官民一体となっての協力体制を強化する必要がありますので、その方策等について幅広く協議するため、次のプログラムによるワークショップを企画しました。
 当日は多くの会員、食品の製造業者、輸入業者、流通業者、小売業者等の方々に参加頂き盛況でした。

(※終了しました)
1.
日 時
平成20年02月04日(月) 13時 〜17時
2.
場 所
日本食品衛生センター((社)日本食品衛生協会)5階講堂
3.
プログラム
 
 
開会あいさつ
林 裕造理事長(NPO法人食科協理事長)
 
コーディネーター
石井健二理事長(NPO法人食科協常任理事)
 
講 演 会
 
(1)コーデックスとは
 厚生労働省医薬食品局食品安全部
 企画情報課国際食品室 福島和子
 
(2)コーデックス規格設定のための協力等のあり方について
 国立医薬品食品衛生研究所  豊福 肇
 
(3)コーデックス規格設定のための協力等の現状
 
 食品添加物部会
 日本食品添加物協会 平川 忠
 
 食品表示部会、栄養・特殊用途食品部会
 (特非)国際生命科学研究機構 浜野弘昭
 
 栄養・特殊用途食品部会
 国際酪農連盟日本国内委員会 土田 博
 
 コーデックス総会ほか
 サントリー(株)品質保証本部 岩田修二
 
 消費者からの要望等
 主婦連合会 和田正江
 
休 憩
 
 
意見交換会
 
パネリスト

厚生労働省食品安全部国際食品室 福島和子
国立医薬品食品衛生研究所 豊福 肇
日本食品添加物協会 平川 忠
特非)国際生命科学研究機構 浜野弘昭
国際酪農連盟日本国内委員会 土田 博
サントリー株式会社 岩田修二
主婦連合会 和田正江

 
閉会
サイトのご利用に当たって Copyright Communication Center for Food and Health Science All right reserved.