Communication Center for Food and Health Science/特定非営利活動法人食品保健科学情報交流協議会
協議会の紹介 協議会の活動状況 ニュースレター リンク
リンク
協議会の活動状況
arrow
講演会

第5回公開講演会の開催


平成15年7月の食品安全基本法の制定、食品安全委員会の創設、食品衛生法の抜本改正などにより、消費者の健康の保護を最優先に考えた新たな食品安全行政がスタートしました。

しかし、食中毒の発生及び食品苦情の届出の状況は相変わらずし、規格基準に違反した食品、不適切な賞味期限表示の食品、原産地の虚偽表示の食品などは後絶ちません。

多くの食品事業者は自らの第一義的な責務を自覚し、会社をあげてコンプライアンス(法令遵守)の徹底に努めていますが、まだ十分とはいえない状況です。 そこで、11月20日(月)午後開催の第5回公開講演会においては、始めに、PL法による食品安全に関する判例、及び企業におけるCSR(企業の社会貢献)の取り組み状況に関する基調講演を受け、その後での質疑応答、意見・情報交換などを通し、食品企業におけるコンプライアンスの一層の徹底、推進等について共に考えるという「講演と意見交換会」を開催いたしました。
島野 康 氏
柴田 純夫 氏
1.日時
 
平成18年11月20日(月)
13時から17時
2.場所
 
(財)東京都中小企業振興公社第一会議室
東京都千代区神田佐久間町1-9
3.講演と意見交換の会
 
座長  北村 忠夫
(NPO法人食科協理事)
 
13時20分
開会挨拶  林 裕造(NPO法人食科協理事長)
 
13時30分〜14時40分
PL法による食品安全に関する訴訟及び企業の対応
独立行政法人国民生活センター 審議役 島野 康
 
休憩10分間

 
14時50分〜16時
CSRとは、CSRの取り組みの現況と課題
社団法人消費者関連専門家機構常任理事
同機構JIS関連事業委員会委員長  柴田 純夫

 
休憩15分間
 
16時15分〜16時55分
意見交換会
 
17時
閉会
4.参加費
 
会員3,000円
非会員6,000円
5.申し込み方法
終了しました。
【会場案内】
 
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9
 
TEL. (03)-3257-0741
 
東京都中小企業振興公社 第1会議室
 
最寄駅:
JR ・ 東京メトロ(地下鉄)日比谷線  秋葉原駅 徒歩5分
都営地下鉄新宿線 岩本町駅 徒歩5分
サイトのご利用に当たって Copyright Communication Center for Food and Health Science All right reserved.