Communication Center for Food and Health Science/特定非営利活動法人食品保健科学情報交流協議会
協議会の紹介 協議会の活動状況 ニュースレター リンク
リンク
協議会の活動状況
arrow
 
 2008年05月27日
講演会

品質保証事業検討会の開催

 平素から食科協の事業運営に何かとご支援ご協力くださり、誠に有り難うございます。
 農林水産省においては平成20年度から、特に中小食品企業向けに「「食品業界の信頼性向上自主行動計画」策定の手引き〜5つの基本原則〜」を策定し、その実施の普及促進に努めています。
 そこで、食科協においては、平成20年7月に上記「自主行動計画策定の手引き5つの基本原則〜」について、10月には冷凍食品を対象にした「実施可能な食の安全性確保システムの導入」についての講演会と意見交換会を実施しました。
 今回の検討会においては、「5つの基本原則」の中でも、中小食品企業にとっては取組が遅れがちな「基本原則2「コーポレートガバナンスの確立とコンプライアンスの徹底」(コンプライアンス意識の確立)」を下記のプログラムで取り上げることにしました。

                   記

1.日  時   平成22年3月3日(水)14時〜16時30分

2.場  所   全麺連会館4階会議室(定員30名)

3.講  演
  テーマ   
   コーポレートガバナンスの確立とコンプライアンスの徹底

             座  長  北村 忠夫(食科協常任理事)
(1)基本的な考え方について

        社団法人日本べんとう振興協会専務理事 樋浦 憲次

(2)わが社の取組について 

           ハウス食品株式会社CSR推進室長 池本 正巳

(3)意見交換会

 
4.参加費(資料代等)   食 科 協 会 員  1000円

              食科協会員以外の方  5000円

   。

サイトのご利用に当たって Copyright Communication Center for Food and Health Science All right reserved.