Communication Center for Food and Health Science/特定非営利活動法人食品保健科学情報交流協議会
協議会の紹介 協議会の活動状況 ニュースレター リンク
協議会の活動状況
arrow
 2017年6月6日
2017年2月28日
2016年10月24日11月21日

 2016年5月30日
2016年1月25,29日
 2015年11月06日

 2015年06月03日
 2015年2月24日
 2015年2月4日13日

  2014年11月07日
  2014年06月04日
  2014年02月04日
  2013年11月06日
  2013年09月30日
  2013年06月20日
 2013年02月08日 
 2012年11月09日 
 2012年08月08日 
 2012年05月28日
  2012年3月22日
 2011年11月1日 
 2011年5月24日
  2010年10月5日
 2008年05月27日

会員研修会
盛会のうちに終了いたしました

平成29年度食科協会員研修会

                 NPO法人食品保健科学情報交流協議会
                  (NPO法人食科協) 理事長 関澤 純

1. テーマ : 最近の食品安全の動向について
2.研修会の目的 : 平成28年12月に厚生労働省が開催した「食品衛生管理の国際化に関する検討会」は最終とりまとめ等について公表した。今後これを踏まえ食品等事業者はHACCPに取り組むこととなった。一方、平成27年の表示基準の告示された制度への食品事業者の具体的取り組みが求められようとしているところであるが、原料原産地表示問題等未だ方針が示されていない問題がある。
  また、これらの問題を含めて流動する食品安全の最近の動向についてその現状を理解することが求められているところである。
  HACCPシステムや食品表示への取り組みが食品の安全管理に有効であるところから、食科協としても、その背景と内容について確認し、理解するとともに、研修会を通じて地方自治体等と食品事業者の取組を支援し、その具体的推進に寄与するために、以下のとおり研修会を開催するものである。

3. 開催日時 平成29年6月6日(火)      
4. 開催場所 江東区森下文化センター  〒135-0004  東京都江東区区森下3-12-17

5. 研修会の内容
(1)講演会   座長 NPO法人食科協         森田邦雄常任理事
基調講演 今後のHACCPの対応について        
         講師   東京海洋大学大学院食品流通安全管理専攻 湯川剛一郎教授

講  演  最近の食品表示の状況について 
      講師   消費生活コンサルタント          森田満樹氏
         (NPO法人食科協常任理事) 
(2) パネルデスカッション              
    座長 NPO法人食品保健科学情報交流協議会  森田邦雄常任理事
    パネリスト ご講演者 2名
7. 会費  食科協会員 無料
       賛助会員  無料(会場都合により2名様まで)
       学生及び食品衛生監視員等 2,000円
       非会員          4,000円

8 情報交換会(研修会終了後、講演者を囲んで)  
   場所  江東区森下文化センター
   会費  4,000円(研修会費と同時にお支払願います。)


    詳細についてはご案内をご覧ください

    申込書
    会場案内図
   

サイトのご利用に当たって Copyright Communication Center for Food and Health Science All right reserved.





(6)お問合せは、NPO法人食科協(〒135-0004 東京都江東区森下3-14-3 全麺連会館2階 TEL(03-5669-8601)へお願いします。